仙光院

先祖供養

■年回忌法要

年回忌法要とは、故人が亡くなられてからなど節目とされる年に、特にあつく供養しご冥福を祈る法事をすることです。年回忌法要の年数は地域により変わりますが、仙光院での年回忌表を掲載しますので、どうぞご参考にして下さい。
また故人の祥月命日や大事な年など、年回忌にはあたらない時でも法事は受け付けております。

平成29年(2017年)年忌早見表
一周忌 平成28年(2016年)逝去
三回忌 平成27年(2015年)逝去
七回忌 平成23年(2011年)逝去
十三回忌 平成17年(2005年)逝去
十七回忌 平成13年(2001年)逝去
二十三回忌 平成7年(1995年)逝去
二十七回忌 平成3年(1991年)逝去
三十三回忌 昭和60年(1985年)逝去
五十回忌 昭和43年(1968年)逝去

■法事お申込みの流れ

1.日時の予約
お電話にて法事の日時をご予約下さい。
 日時は命日より前にします。
 法務などお寺の都合もありますので、二~三日ほど候補の日がありますとスムーズです。
TEL:046-875-2007

法事後に寺院での会食をご希望される場合は、予約時にその旨お伝え下さい。
 会食の仕出し屋を紹介することもできますので、ご相談ください。

2.お塔婆とお花について
 お塔婆は施主の名前と読み仮名を添えて、法事の一週間前までにはお申し込み下さい。
 参列者の人数もあわせてお知らせ下さい。
FAXでも受け付けております。
FAX:046-875-2110

また、生花も当寺院から花屋さんに注文することもできます。
 本堂用一対とお墓用一対で8000円です。
こちらもどうぞご相談ください。

3.法事の当日
お位牌やお供物などお持ちになり、ご来寺ください。
 予約した時刻から本堂で法事を開始させて頂きますので、その少し前にお越し頂くようお願いします。
 法事まで客殿でお待ち頂くことができます。
 法要のお時間は40分ほどです。

■仙光院のご法事・先祖供養

お檀家さまはもちろん、どなたでも。
ご参列される方はお一人でも大丈夫です。 遠方にお住まいなど、お寺に来られない方もどうぞご相談下さい。
仙光院では、故人をおもう気持ちに、心をこめておこたえしております。

■ご自宅や霊園への出法事

ご自宅への出法事(でほうじ)や、他の霊園への出法事も承っております。
同じく日時を予約する形になりますので、どうぞご相談下さい。

■先祖供養の意味

今の自分がいまここで生きているのは、
まさに自分を育んでくれた家族、そしてずっと続くご先祖さまがいてくれたからです。

そのご先祖さまに感謝しご冥福を祈ることが先祖供養です。

ご冥福を祈るということは、ご先祖さまが仏の世界で幸せであることを祈るということ。
そして、他者の幸せを祈るということは、自分自身が穏やかで優しい心になることに通じます。

ご先祖さまの冥福を祈り、そして自分も慈悲ある心に。
その両方ともが幸せになること。
それが本当の先祖供養です。

先祖供養は無理にするものではありません。
しかし法事や墓参りを自然としていると、供養の後は穏やかな気持になるのがわかります。
どうぞ先祖供養を通して穏やかな心で過ごしてみませんか。

このページの上に戻る